シャビーな雰囲気でシャビーな雰囲気で

シャビーな雰囲気で

2019.11.02

たくさんの緑に囲まれた、邸宅レストランで、手作りアイテムが溢れる温かい雰囲気の結婚式。
今まで歩んできた人生の中で、たくさんの人達にめぐまれてきました。
家族や友人、先輩や、上司、大切だと思える人たちに見守られ、幸せを感じる時間。
そんなみな様に、二人が幸せであること、これからの未来へ誓う式が、青々とした木々に囲まれたガーデンで実現。
開放的な雰囲気が、緊張せずいつもの二人らしい雰囲気を引き出します。

H.S & Y.H

スタイル
人前式+パーティー
人数
70名

ワクワクとドキドキ

自分たちでできることは、DIYでアイテムをおもてなししたい。
ウェルカムスペースでは、みんなとの思い出写真を年代別に飾り付け。
その写真の近くには、新郎が手作りしたゲストのネームウッドを準備しました。自分の名前を探すワクワクや、写真を見ながら懐かしい話ができる待合の時間を演出。
そんな中新郎新婦のお二人は、、、
ガーデンでファーストミート 。背中で新婦が近づく気配を感じながらソワソワ、ドキドキしなら待つ姿は、とても微笑ましいです。そして、いつも以上に幸せオーラの新婦を目の前に、今までの感謝の気持ちをサプライズで手紙にしてきていた新郎。その気持ちが届いた新婦の目には涙が溢れます。結婚式は二人が改めてお互いへの気持ちを確認する場です。
お二人だけではなく、この日を楽しみにしていたのは両家の親御様も同じ気持ちです。
だからこそ、晴れの姿を見せるのも、大切な時間としてファーストミート を提案。
両家のお父様のはにかむ笑顔に、愛を感じる瞬間です。
  • ワクワクとドキドキレポート
  • ワクワクとドキドキレポート
  • ワクワクとドキドキレポート
  • ワクワクとドキドキレポート
  • ワクワクとドキドキレポート

緑あふれるガーデンにて、、

お二人の入場は階段から登場。長いバージンロードは今までの人生を振り返ることができる大切な時間です。
家族ととても仲良しなお二人だから、入場もご家族様に協力いただきました。
新郎の入場ではお母様からジャケットを着せていただき、これからの道をすすむ新郎の背中を後押ししていただきます。
新婦の入場では、支えてくれたお父様と入場。お母様からは幸せを願ってベールをダウンしていただきます。
人前式は二人が結婚への思いを誓う式です。
それと同時に、この式に参列するゲストのみな様からの祝福もお二人に届けたいと、誓いの言葉はゲストにも参加していただきます。招待状に「誓いの言葉カード」を同封し、準備をして当日お越しいただきます。
その中から、お二人が誓う言葉をチョイスし、皆様の前で約束。その証になる結婚証明書は新郎の手作りです。
感謝の気持ちを込めてゲストのネームウッドを一つずつヤスリをかけて準備しました。
そのウッドをボックスにいれて、完成。今後も大切に新居に飾ります。
そして、ラストはコンフィッティーシャワー。
  • 緑あふれるガーデンにて、、レポート
  • 緑あふれるガーデンにて、、レポート
  • 緑あふれるガーデンにて、、レポート
  • 緑あふれるガーデンにて、、レポート
  • 緑あふれるガーデンにて、、レポート

シャビーでおしゃれな雰囲気

会場の装花にはこだわりました。秋の要素を取り入れながらアンティークな雰囲気に。
パーティーでは楽しんでもらえる演出がしたい!とBOXリレーを実施。
マトリョーシカみたいに、BOXの中にはインタビューするゲストとそのお題があり、まずは司会者がインタビューその後は、インタビューされた方が次の方へインタビューするリレー方式。
通常、司会者がインタビューすることが多い中で、ゲスト同士がマイクを通して話をするのは、思いがけない共感や驚きがあって、会場の一体感を生み出しました。
また、二人が自由に過ごせる時間を作り、アットホームな雰囲気がより一層ゲストをリラックスさせました。
  • シャビーでおしゃれな雰囲気レポート
  • シャビーでおしゃれな雰囲気レポート
  • シャビーでおしゃれな雰囲気レポート
  • シャビーでおしゃれな雰囲気レポート
  • シャビーでおしゃれな雰囲気レポート

思い出の料理

パーティーの中では、一口サイズのピンチョスを二人からゲストへお出ししました。
新婦のお父様お母様が作ってくれたお弁当から一品を、シェフがアレンジしおもてなしとしてお料理にしました。
ご家族との温かいエピソードをお二人がご紹介しながら、和やかな時間を過ごします。
お父様お母様からは「なつかい」という恥ずかしそうに、喜んでいただきました。
レストランウェディングだからこそ、お料理でも感謝を伝えられます。
  • 思い出の料理レポート
  • 思い出の料理レポート
  • 思い出の料理レポート
  • 思い出の料理レポート
  • 思い出の料理レポート

お色直しでは、パステルのパープルカラー

会場の雰囲気に色が入ることで、より華やかになります。
ブーケには赤を差し色にし、秋らしさもプラス。
お互いこだわりが強いからこそ、意見がぶつかる時もありましたが、妥協せず、お二人が納得いくまで話し合い、進むことができました。だからこそ、より当日のすべてのことに感動が深まります。
この準備期間こそ、お二人が夫婦になるための準備期間でもあります。
  • お色直しでは、パステルのパープルカラーレポート
  • お色直しでは、パステルのパープルカラーレポート
  • お色直しでは、パステルのパープルカラーレポート
  • お色直しでは、パステルのパープルカラーレポート
  • お色直しでは、パステルのパープルカラーレポート

EPISODE RECIPE

豚肉とトマトのホイル焼き  〜人生の節目で食べる一品〜

新郎は母が作る豚肉とトマトのホイル焼きが小さい時から好きでした。
そして、新婦とお付き合いがスタートして、遠距離が始まる時に作ってくれた手料理がこのメニュー。
頑張ろう!と思わせてくれる料理です。
そんな味を豚肉やトマト、野菜を包んだカルタファタでご用意しました。
お肉の旨みも、トマトの甘さも引き立つように包みました。
包みを開けた瞬間、お肉のいい香りが溢れて、ゲストのみな様からも「美味しそう」と声をいただきました。

エピソード・レシピとは?
おふたりが一緒に食べたあの味、ご家庭のなつかしい味、ご友人との青春の思い出など、さまざまなエピソードにまつわるお料理をお伺いし、シェフと一緒に工夫をこらして作り上げるオリジナルのメニューです。大切なゲストさまに想いを伝えるひと皿をご提供します。

RECOMMEND FAIRおすすめのフェア

\好評の為追加開催!秋BIG/厳選和牛&オマール海老無料試食

2020.1128SAT

\好評の為追加開催!秋BIG/厳選和牛&オマール海老無料試食MORE

MORE
コスパ◎【最大50万ご優待】豪華試食×少人数一軒家貸切も叶う!

2020.1128SAT

コスパ◎【最大50万ご優待】豪華試食×少人数一軒家貸切も叶う!MORE

MORE
【最大50万円ご優待☆】延期回数無制限で日程不安解消&試食会

2020.1128SAT

【最大50万円ご優待☆】延期回数無制限で日程不安解消&試食会 MORE

MORE
◆美肌効果抜群◆ここでしか食べられない奇跡の満天和牛試食会

2020.1129SUN

◆美肌効果抜群◆ここでしか食べられない奇跡の満天和牛試食会 MORE

MORE
Copyright © Rapport The Garden NAGOYA All Rights Reserved.

↑ PAGE TOP